鳥取県の食情報を発信!「鳥取食録」鳥取の楽しみは食にあり!

COMMENTS

鳥取県のお魚を楽しむ「ファンクラブ」の募集中!
 鳥取県のお魚を楽しむ「魚(と)っとりUOWUOW推進局」サポート事務局
ででは、現在会員を募集中です。会員には特典も盛りだくさん、自分で魚がさば
けるようになるチャンスも大!ですよ。詳しくは募集PRのリーフレット(PD
F)をご覧ください。

 会員申込のフォームはこちらでDLできます。ご用意しています。エクセルファ
イルです。ご記入にうえ、サポート事務局までお送りくださいませ。お待ちして
いますUOW!
★送り先:t-uowuow@tottori.to
| ueta | 18:24 | comments (x) | trackback (x) | トピック::おしらせ |
大好評ナイトハイク!参加者受付を開始!今年は肉と魚の2コース、朝に肉と魚が歴史的出合いも!
肉「ニクロードウォーク」魚「R9ナイトウォーク」
参加者大募集開始のお知らせ


国道29号を地域の肉資源を持って活性化をはかる協働連携団体「29(ニク)ロードネットワークス」と、県産魚の消費拡大と賀露みなと地区の活性化をはかる「魚(と)っとりUOWUOW(ウオウオ)推進局では、来る7月29日(金)〜30日(土)にかけて、それぞれ肉、魚を食べながら歩くナイトハイクの参加者を募集いたします。
肉を食べながら歩くのは「ニクロードウォーク」。国道29号を若桜から鳥取まで約29キロ、途中2カ所のエイドステーションで鳥取県産肉を使った料理を食べて、ゴールを目指します。昨年は当所予定の3倍以上にのぼる180名が参加(完歩者177名)し全国放送でも取り上げられるなど、話題を呼んだウォーク企画です。
続き▽
| ueta | 09:19 | comments (x) | trackback (x) | イベント情報 |
国道29号をリノベーション!グルメ&トーク、ウォーク  最新ニク(肉)グルメも大集合!
3月6日(日)「R29リノベーションフェスタ」初開催!
29ロードフェス1
鳥取県東部から兵庫県播磨地区を結ぶ国道29号の活性化に取り組む「29(ニク)ロードネットワークス」と「国道29号沿線広域協働活動実行委員会」は、来たる3月6日(日)に、国道29号の魅力と新たな楽しみ方を披露・提案し、楽しんでいただくイベント「R29(あーる にじゅうく)リノベーション フェスタ」(以下R29リノフェス)を開催いたします。
   
   高速・鳥取道の開通や沿線人口の減少などに伴い、国道29号の交通量は減少傾向にあります。
   しかしながら、国道29号沿線は和牛、豚、鶏、昨今ではジビエ(シカ・イノシシ)などの肉資源が豊富なまさに“ニク(29)の道”であり、
   くわえて昨年から同じく国道29号が走る兵庫県宍粟市までをエリアを対象に、地域資源や風土を活かした地域づくりを推進し“街道”としての魅力アップをはかる、
   国土交通省「日本風景街道」へ登録も進めているところです。
   29ロードフェス2
   今回開催するR29リノフェスでは、そうした最新の国道29号の魅力を、国道29号沿いに位置する公立鳥取環境大学内に7つのコーナーを設けて、
   来場者のみなさまへ知って食べて楽しんでいただくことを目的としています。
   昨年から提供を開始している県産肉を活用したニクグルメと宍粟市のグルメ、20種類以上を揃えた食コーナー、
   読売テレビプロデューサーを迎えてのトークショー、沿線住民とのワークショップでの活性化策のパネル展示、
   さらに八頭町の人気スイーツ販売や若桜鉄道コーナー、肉を目指して歩くウォークに福引大会など、“国道29号の学園祭”ともいうべき多彩なお楽しみをご用意しています。
   
   日本一お“洒落”で楽しい道、国道29号の新たな魅力と可能性が楽しめる「R29リノフェス」、食べて聞いて、
   さらに歩いて福袋も当たるチャンスもある「国道の学園祭」へ、どうぞお越しください。入場無料です!
   
   ●駐車場は「公立鳥取環境大」「JCBエクセ」をご利用ください
続き▽
| ueta | 17:15 | comments (x) | trackback (x) | イベント情報 |
鳥取のカレーを五感で楽しむ、全国ダムカレーも展示! 「鳥取カレーフェア2016」開催します。
鳥取発!カレールウ消費量日本一堅守プロジェクト実行委員会(鳥取カレー研究所、(公財)鳥取市文化財団、中嶋米穀�蝓�鳥取とうふちくわ総研)は、鳥取市のカレールウ消費量日本一堅守と、県産米の消費拡大を図るため、来る2月20日(土)〜21日(日)に鳥取市元大工町にある「とっとり城下町交流館 高砂屋」で、鳥取と全国のカレー文化を知り、食べて、見て楽しむ「鳥取カレーフェア2016」を開催いたします。

同フェアは、2014年、2015年に続き3回目の開催となります。総務省家計調査で1世帯あたりのカレールウ消費量日本一の鳥取市は、全国的にも“カレーのマチ”としての知名度が増しています。
また、全国米食食味ランキングで平成25・26年と2連続最高の特Aランキングを獲得した「鳥取県産きぬむすめ」と、鳥取には美味しいカレー楽しめる環境が揃っています。


続き▽
| ueta | 11:53 | comments (x) | trackback (x) | イベント情報 |
地魚の新たな美味しさが発見できるメニューが勢揃い! それが「賀露UOW(ウオ)バル」
賀露みなと観光協会と公立鳥取環境大、鳥取県水産課、からなるチーム「魚(と)っとりUOWUOW(ウオウオ)推進局」は、鳥取県産魚の消費拡大を図るため、来る1月31日(日)に鳥取市賀露町西の「地場産ぷらざ わったいな」にて、地魚を使った創作料理を楽しむ「賀露UOW(ウオ)バル」を開催します。
「賀露UOWバル」には鳥取市内の8つの飲食店が、鳥取地区で多く水揚げされる旬の地魚(例:ハマチ、サワラ、ハタハタなど)を使い、食べやすくかつ創作に富んだ新たな地魚メニューを提供いたします。また網代女性部からは漁村ご当地の味「たこめし」「ドギの昆布巻」、鳥取環境大の有志「魚食会」からはハタオープンサンド・ハマチガレットといった、新旧地魚メニューも用意する予定です。多彩な地魚創作を味わっていただけるよう食べやすいサイズで、価格も200円からと、地魚の魅力を美味しく知っていいただく絶好の機会ですよ。入場無料です!
続き▽
| ueta | 09:11 | comments (x) | trackback (x) | イベント情報 |

このページの先頭へ
OTHERS
運営者
このページの先頭へ