鳥取県の食情報を発信!「鳥取食録」鳥取の楽しみは食にあり!


サイト内検索結果一覧
  • 鳥取ご当地グルメ旅 第11回「鳥取市民のソウルフード“鳥取とうふちくわ”の魅力とは?」その3(2013/03/29 18:17:07)
    いつも鳥取県を食べる「鳥取食録」をご覧いただき、ありがとうございます。

    これまでに2回お送りした「とうふちくわ」ですが、実は製造しているメーカーは鳥取県東部に6社もあることをご存知でしょうか。
    「製造元が違うって言っても、「とうふちくわ」って、どれも同じなんじゃないの?」
    いいえ、そんなことはありません!
    食感、香り、味と、メーカーごとに様々な特長があるのです。
    というわけで、最終回となります今回は特別編。とうふちくわをより長〜く愛していただくべく、とうふちくわの”素”の魅力に迫る「利きとうふちくわ選手権」をお届けします!

    続きはコチラ→ 第11回「鳥取市民のソウルフード“鳥取とうふちくわ”の魅力とは?」その3

    食べ比べにちくわ笛!10周年感謝イベント 「鳥取とうふちくわ大忘年会」を開催(2013/12/18 09:04:04)
    みなさんこんにちくわ。鳥取のマチを元気に楽しくすることをモットーに活動す
    る市民グループ「鳥取とうふちくわ総研」(以下とー総研)です。

    さて、とー総研は2003年2月に発足した市民グループで、おかげさまで本年は活
    動10年を迎えることができました。発足以来、江戸時代から鳥取の地にて愛され
    続ける「鳥取とうふちくわ」を活用し、各種イベントやフォーラムの開催、また
    鳥取とうふちくわの全国的な情報発信などを行ってまいりました。12年6月には
    ご当地グルメでまちおこしの祭典「B―1グランプリinTOTTORI」の開催にも尽力
    いたしました。

    そうした10年間まちおこし活動を行うことができたのも、地域の皆様が私たち、
    とー総研の活動を温かく見守っていただき、主催イベントなどに足を運んでいた
    だき、鳥取とうふちくわを鳥取の自慢のひとつであると思っていただけたことの
    賜物です。「鳥取にはとうふちくわがあるで」という“鳥取の声”は、この10年
    ではるかに多くな…

    「鳥取とうふちくわ総研」B−1グランプリ十和田に出展します!(2015/09/29 21:47:10)
    ご当地グルメでまちおこし祭典「B−1グランプリ」、その全国大会が青森県十和田市で10月3日(土)〜4日(日)の2日間、開催されます。
       
    そこで第1回目から連続10回出展を果たすのが、鳥取とうふちくわ総研。
    鳥取市のソウルフードである「鳥取とうふちくわ」の詰めわせを提供しながら、鳥取市のPR自慢を行います。
       
    会場ブースでは先の「鳥取とうふちくわ」のほか、B−1の”名物”的情報紙
    「とースポ」、さらにとうふちくわの笛・とうふるーとのライブも敢行します。



    「鳥取まちぶら ご当地グルメ食べ歩きツアー」レポート(2回目)(2013/12/25 09:16:35)
    みなさん、こんにちくわ! HP「鳥取食探」に寄稿させていただきます、鳥取を食で自慢する市民グループ「鳥取とうふちくわ総研(とー総研)」の所長をしております植田英樹(ウエタヒデキ)です。

    さて、13年11月に紹介した、鳥取のご当地グルメ&話題の味を食べ歩く「鳥取まちぶら ご当地グルメ食べ歩きツアー」の第2弾が、去る12月8日(日)に開催されました。
    今回のテーマは「鳥取発!スッピングルメ」。鳥取とうふちくわや素ラーメン、そして旬の素材を活かした創作を出す店舗5件食べ歩きました。そのツアーの“素顔”をお見せしましょう。

    スタートは1回目と同じく午前11時、鳥取市中心部にある観光物産拠点施設「まちパルとっとり」です。1軒目は末広温泉通りにある『居酒屋 ぐらっちぇ』にて、鳥取とうふちくわを使った料理「もさ海老のあっとろしゅうまい」をいただきますッ! 
    鳥取とうふちくわといえば、豆腐7:すり身3の割合で作られる江戸時代から愛される続ける鳥取のソウルフード。
    そのちくわの穴にブランド長芋“ねばりっこ”を入れ、旬の味モサエビを…

    鳥取ご当地グルメ旅 第11回「鳥取市民のソウルフード“鳥取とうふちくわ”の魅力とは?」その1(2013/03/28 19:49:09)
    いつも鳥取県を食べる「鳥取食録」をご覧いただき、ありがとうございます。

    さて、鳥取県内で愛され続ける“ご当地グルメ”を本サイト編集部員が食べ歩いて紹介する『鳥取ご当地グルメ旅』。
    約1年食べ歩いたこの旅も今回でラスト。最後に選んだテーマは『鳥取とうふちくわ』です。今や全国的にも有名になった『鳥取とうふちくわ』ですが、実は近年“料理”としても注目を浴びています。『鳥取とうふちくわ』のおいしい料理をとくとご覧ください。

    続きはコチラ→ 第11回「鳥取市民のソウルフード“鳥取とうふちくわ”の魅力とは?」その1



    お待たせしました! 第6回「まちぶら食べ歩きツアー」開催です。(2015/02/23 15:12:40)
    街ぶら食べ歩き
    みなさん、こんにちくわ。鳥取とうふちくわ総研の植田です。鳥取の食にご興味
    を持っていただき、ありがとうふちくわ、です。


    さて、久々に鳥取のご当地の味をぶらりと食べ歩く「まちぶら食べ歩きツアー」
    を来る3月7日(土)に開催いたします。
    今回のテーマは「城下町・鳥取の味」。城下にある風情と個性のある逸品、5品
    を食べ歩きます。

    ただいま申し込みを受け付けております。定員は20名です。毎回参加をご希望さ
    れる方も多いツアー、道中では「食事券などのプレゼントが当たるクイズ大会」<…

    鳥取ご当地グルメ旅 第11回「鳥取市民のソウルフード“鳥取とうふちくわ”の魅力とは?」その2(2013/03/29 11:11:15)
    いつも鳥取県を食べる「鳥取食録」をご覧いただき、ありがとうございます。

    鳥取県内で愛され続ける“ご当地グルメ”を本サイト編集部員が食べ歩いて紹介する『鳥取ご当地グルメ旅』もいよいよラストシリーズ。前回よりお届けしている「鳥取とうふちくわ」の旅ですが、その魅力はまだまだ無限大。前回の“オドロキ”以上の感動を求めて、今回は“ナルホド”と唸らせる和の料理をご紹介します。

    続きはコチラ→ 第11回「鳥取市民のソウルフード“鳥取とうふちくわ”の魅力とは?」その2

    鳥取のカレーを五感で楽しむ、全国ダムカレーも展示! 「鳥取カレーフェア2016」開催します。(2016/02/12 11:53:30)
    鳥取発!カレールウ消費量日本一堅守プロジェクト実行委員会(鳥取カレー研究所、(公財)鳥取市文化財団、中嶋米穀�蝓�鳥取とうふちくわ総研)は、鳥取市のカレールウ消費量日本一堅守と、県産米の消費拡大を図るため、来る2月20日(土)〜21日(日)に鳥取市元大工町にある「とっとり城下町交流館 高砂屋」で、鳥取と全国のカレー文化を知り、食べて、見て楽しむ「鳥取カレーフェア2016」を開催いたします。

    同フェアは、2014年、2015年に続き3回目の開催となります。総務省家計調査で1世帯あたりのカレールウ消費量日本一の鳥取市は、全国的にも“カレーのマチ”としての知名度が増しています。
    また、全国米食食味ランキングで平成25・26年と2連続最高の特Aランキングを獲得した「鳥取県産きぬむすめ」と、鳥取には美味しいカレー楽しめる環境が揃っています。





    鳥取の新ご当地グルメ(2014/10/20 11:50:41)
    皆さんこんにちは、ちゃんぽん紹介もいよいよ最後となりました。

    ご紹介するのは、WCCのホストである鳥取は「鳥取カレーちゃんぽん連盟」から

    ”鳥取カレーちゃんぽん”






    山陰地方でちゃんぽんといえば”あんかけ”ですが、

    鳥取は全国屈指のカレー大好き県。そこで

    ”カレーのあん”をかけたちゃんぽんが生まれました。

    ナムルにチーズ、コーンにウサギはんぺん、とうふちくわをのせて<…

    「鳥取まちぶら ご当地グルメ食べ歩きツアー」レポート (4回目)(2014/03/31 17:06:47)
    みなさん、こんにちくわ! HP「鳥取食探」に寄稿させていただきます、鳥取を食で自慢する市民グループ「鳥取とうふちくわ総研(とー総研)」の所長をしております植田英樹(ウエタヒデキ)です。

    さて、13年9月から開催しています鳥取のご当地グルメ&話題の味を食べ歩く「鳥取まちぶら ご当地グルメ食べ歩きツアー」、13年度のラストが3月30日(日)に開催されました。今回はなんと過去最高の65名の申し込み! 選ばれし20名で「鳥取で今話題のご当地グルメ」を4軒食べ歩いたのでありました。(抽選に漏れた方、まことにすみません)

    スタートは鳥取市役所前、それにはワケがありました。1軒目は鳥取で今話題の「鳥取カレーちゃんぽん」なのですが、その店舗が「鳥取市市役所前」なのです。鳥取カレーちゃんぽんとは、13年7月にデビューした「中華麺の上にカレーあんかけ」の鳥取の新たなご当地麺。実は鳥取でちゃんぽんといえば「あんかけ」なのです。




    「鳥取まちぶら ご当地グルメ食べ歩きツアー」レポート 3回目(2014/02/13 15:29:45)
    みなさん、こんにちくわ! HP「鳥取食探」に寄稿させていただきます、鳥取を食で自慢する市民グループ
    「鳥取とうふちくわ総研(とー総研)」の所長をしております植田英樹(ウエタヒデキ)です。

    さて、13年9月から開催しています鳥取のご当地グルメ&話題の味を食べ歩く「鳥取まちぶら ご当地グルメ食べ歩きツアー」ですが、回を重ねるごとに参加申し込みの方も続々増加中です。そんな中、14年の1月26日に第3回目「鳥取のカレー大研究」が開催されました。鳥取市は1世帯あたりのカレールウ消費量日本一の“日本一カレー好きなマチ”ですが、その名にふさわしい多彩なカレーを堪能することができた本当に“華麗なツアー!”でした。その模様をお届けいたします。

    スタートはこれまで通り午前11時、鳥取市中心部にある観光物産拠点施設「まちパルとっとり」です。
    実は今回のカレーツアーの申し込みは47名(定員20名)と過去最多、しかも女性は半分以上、まさにカレーのマチ・鳥取の面目躍如といったところですが、
    そんなカレーフリークがまず向かったのは、本通り商店…

    鳥取カレーちゃんぽん!販売場所が追加されました♪(2014/01/28 13:39:27)
    鳥取カレーちゃんぽんの販売場所が追加されました♪
    家がお近くの方、仕事場がお近くの方はどうぞお越しください♪



    アゴダシなど利かせた特製スープに「鳥取カレーの素」を使いコクとまろやかさを実現。
    鳥取とうふちくわ、モヤシカレーナムルやイモフライの食感も楽しい一杯です。

    料金→レギュラーサイズ 500円
    ハーフサイズ 300円
    販売場所→鳥取県庁前ガイナーレ鳥取駐車場(1番)
         (第2、第4火)12:00〜13:00
         商工会議所ビル駐車場
         (第1、第3、第5火)12:00〜13:00

         鳥取市役所…

    「鳥取まちぶら ご当地グルメ食べ歩きツアー」レポート(2013/11/07 10:10:14)
    ご当地グルメ食べ歩きみなさん、こんにちくわ! 今回、HP「鳥取食探」に寄稿させていただきます、鳥取を食で自慢する市民グループ「鳥取とうふちくわ総研(とー総研)」の所長をしております植田英樹(ウエタヒデキ)です。しばしの間、お付き合いよろちくわ!です。

    さて「鳥取食探」は鳥取“美味しく”楽しむサイトですが、私たち、とー総研も去る10月27日(日)に鳥取を美味しく楽しむ企画を実施いたしました。
    その名も「鳥取まちぶら ご当地グルメ食べ歩きツアー」です。鳥取のマチナカを鳥取のご当地グルメで5件食べ歩くというもの。その第1回が先の10月27日、食べ歩くテーマは食欲の秋に合わせて「ガッツリご当地グルメ」というものでした。

    実は同企画は9月から応募を開始しましたが、なんと想像を上回る40名以上がエントリー。定員は20名のため抽選を行い当日はその20名の方に参加いただきました。ち…

    29ロードプロジェクトグルメを紹介!『22.とうふちくわの里 ちむら かろいち店』(2013/03/07 16:16:30)
    屋号:とうふちくわの里 ちむら かろいち店
    住所:鳥取市賀露町西浜1757
    電話:0857-32-2220
    営業時間:8:00~17:00
    定休日:元日




    鳥取市中心市街地で食べ歩く無料情報誌『まちぶら 食 通信』を発行&配布(2013/01/30 09:53:20)
    江戸時代から続く城下町であり鳥取県の県都・鳥取市。そこには150年近く愛され続ける歴史ある食から、昭和時代に生まれた庶民の味まで「ご当地グルメ」が豊富に存在します。

    特に中心市街地は、ご当地グルメにおいてはその発祥の地。あの「鳥取とうふちくわ」に「ホルモン焼きソバ」、人気上昇中の「素ラーメン」は、どれも鳥取市のマチナカ生まれなのです。

    さらにマチの中心部だけあり、その交流人口の多さから朝昼晩にしっかり食事ができる多彩な食の楽しみが詰まった場所も多くあるんです。
    「中心市街地にこそ、鳥取の食の楽しみがある」。そうしたコンセプトのもと編集を行ったのが今回の「まちぶら食 通信」です。●ご当地グルメ ●話題の麺&丼 ●朝昼晩楽しめる食事処 ●ス…

    食べて飲んで語る“鳥取愛”を育む語り場が鳥取駅前に出現!  話題のキリン”ご当地一番搾り”「鳥取づくり」が飲めますッ!(2016/06/01 09:41:48)
    食のみやこ鳥取県大自慢大会 
    「じげのもん(人)とじげの“旨い”もん(食)」で乾杯! 実施


    2016じげ12016じげ2「じげ」。この言葉を目にして耳にして、どこか懐かしくホッとする人、それは鳥取県民に他なりません。「じげ」とは鳥取県において「地元」を表す言葉。現在全国各地で取…

    鳥取カレーちゃんぴょん号 再開します!(2014/06/19 14:33:53)
    みなさん、こんにちわ!

    しばらくお休みをいただいていました、鳥取カレーちゃんぴょん号ですが、
    いよいよ再開いたします。6月25日の本格再開に向けて、スタッフ一同
    鋭意準備中でございます。本日はさざんか会館様で早速試験販売いたしました。



    13日にもご紹介させていただきましたが、どこでも食べられるワンコイン
    ちゃんぽん ”鳥取カレーちゃんぽん”を提供いています「ちゃんぴょん号」です。
    「アゴ出汁」に「鳥取カレーの素」を使った特製カレーあんに「もやしナムル」、
    「イモフラ…

    鳥取カレーちゃんぽん 絶賛発売中!(2014/06/13 16:41:07)
    鳥取カレーちゃんぽん、5種5様の華麗なるラインナップです!


    鳥取の新ご当地グルメ ”鳥取カレーチャンポン”が現在5店舗にてご提供中です。
    各店舗がそれぞれの持ち味を生かした、タイプの違うカレーちゃんぽんを展開しています。

    鳥取カレーチャンポンのパンフレットも出来ましたので、早速UPします.




    それでは、各店舗のラインナップを紹介していきます。
    [:女性:]まずは”おつまみ系”<北の大地>から、みそカレーちゃんぽん 本場・北海道仕立ての味噌ラーメンがベースで、程よいコクとまろやかな味のみんなで食べたいカレーちゃんぽんです。


    鳥取のマチを美味しく楽しもう「ご当地グルメ食べ歩きツアー」参加者募集中です!(2014/05/29 10:54:45)
    みなさん、こんにちくわ!(笑) 
     さて、鳥取の味を楽しみたい人に朗報です! 鳥取のマチナカにある伝統、そして今話題の味を食べ歩く「鳥取ご当地グルメ食べ歩きツアー」、その第5回目開催のお知らせです。
     この食べ歩きツアーは昨年9月から行っており、昼から3時間ほどかけて4~5軒を食べ歩きます。実は、前回(4回目)は定員20名に対して63名の応募があるなど口コミ的に参加希望者がグっと増えてきているんです。参加者からは「新旧グルメが一度に楽しめた」「いい店(グルメ)を教えてもらえた。今度は仲間を誘って食べに行きたい」など、食で鳥取のマチを楽しんでいただくきっかけにもなっています。
     食べ歩きツアーのもうひとつの特徴は「テーマ」があること。これまでも「ガッツリ系」「スッピン系」「カレー」などと行う中、第5回目のテーマは「今が旬!ご当地グルメ」に決定。鳥取で今イチバン“美味しい”“逃せない味”を食べ歩きます。いわゆる“季節モノ”の旬だけに止まらない“話題モノ”もお目見えします。(行程は下記を参照ください)。
     ツアーの案内役は、鳥取のマチをこよなく愛する「…

    とっとりまちぶら「ご当地グルメ」食べ歩きツアー 参加者について(2014/03/28 13:09:47)
    3月30日(日)に開催します「食べ歩きツアー」にたくさんの参加申し込みを
    いただき、まことにありがとうございました。

    定員20名を超えたため、抽選をさせていただき、20名に入られた方には当所の募集要項のとおり、3月20日(木)までにご連絡をさせていただきました。

    同ツアーは、期日を決めて「参加者の方のみにご連絡」とさせていただいており
    ますが、お問い合わせの方も多いことから、今回ホームページにご連絡のことを
    記載させていただきました。ご連絡がない場合は、今回の参加者20名に入ってお
    りません。選に漏れた方、まことにすみませんした。
    なお、ツアーは4月以降も開催予定です。日程などはまたホームページなどでお
    知らせする所存です。

    参加の有無について、ご心配をおかけしたことをお詫びいたします。今後は参加
    連絡について、より明確なご連絡が…

    和食はもちろん洋食も。客層に合わせた柔軟なメニューを揃える『創作居酒屋 耀』(2013/03/28 22:43:20)
    屋号:創作居酒屋 耀(よう)
    住所:鳥取市末広温泉町753 川戸ビル1F
    営業時間:18:00~24:00(月~木曜)、~26:00(金曜、土曜)
    定休日:日曜(連休の場合営業、連休最終日休み)
    電話:0857-20-0056



    伝統の郷土料理“どんどろけ”が現代風にアレンジされた膳が食べられる『貝殻節のさと 旅風庵』(2013/03/28 19:00:14)
    屋号:貝殻節のさと 旅風庵
       (かいがらぶしのさと りょふうあん)
    住所:鳥取市気高町浜村温泉
    電話:0857-82-0531
       (要・事前問合せ)
     
     
     



    お待たせしました! 今度は鳥取県の東側エリアを食べ歩くバイブル 『鳥取食探East』発行(2013/03/26 12:56:23)
     2009年の発行以来、鳥取県内の食文化を楽しむ情報誌として多くの皆さまに好評をいただいている「鳥取食探(とっとりしょくたん)」。これまで23号にわたって多彩なテーマで鳥取県内の食を紹介してきた誌面がさらにパワーアップして登場です。

    その名は『鳥取食探East』。12年10月に発行した鳥取県の西側エリア(県西部・中部の一部:3市9町1村)を徹底取材した『West』に続く一冊です。Eastにも今話題のご当地グルメもバッチリ掲載、さらに鳥取県が誇るブランドの魚、肉、野菜を使った珠玉の逸品、スイーツ&お土産品も紹介しています。さらにジャンルごとに行きたい店を88軒セレクトした「食探手帳」まで、全224件の“今すぐ食べたいッ!”情報を満載した…

    29グルメ ガッツリ紹介されます!(2013/03/06 19:14:35)
    BSSテレビの人気情報番組『土曜日の生たまご』の「ガッツリ☆マルデー」と称したコーナーで
    29ロードプロジェクトを紹介していただく事になり昨日3月5日に収録がありました~!

    参加店舗のグルメがズラリ!








    鳥取をカレーで盛り上げる!?『とっとりカレーサミット2013』開催!(2013/02/26 09:17:53)

    『とっとりカレーサミット2013』ダウンロード

    『とっとりカレーサミット2013』

    日時:2013年3月23日(土)、24日(日)10:00〜15:00
    開場:さざんか会館
    主催:(株)鳥取カレー研究所

    昭和にタイムスリップ!純喫茶の「丸福珈琲店」(2013/01/20 10:10:13)
    屋号:丸福珈琲店(まるふくこーひーてん)
    カテゴリー:喫茶・カフェ>コーヒー
    住所:鳥取市職人町21
    アクセス:鳥取駅前大通り(若狭街道)二階町1丁目交差点角/JR鳥取駅 徒歩7分
    電話:0857-24-3933
    URL:本店(大阪)HP  http://www.marufukucoffeeten.com/
    営業時間:7:30〜18:00(L.O 17:30)
    定休日:日曜日
    席数:テーブル×約130席
    駐車場:3台





このページの先頭へ