鳥取県の食情報を発信!「鳥取食録」鳥取の楽しみは食にあり!


地鶏ピヨを食べるなら「ひょうたん」
ひょうたん・外店名:地鶏の焼鳥 とり料理 ひょうたん(じどりのやきとり とりりょうり ひょうたん)
カテゴリー:その他>焼鳥
住所:倉吉市上井町1-12-31 豊嶋ビル2F
アクセス:倉吉駅前通り ミナミ薬局近く/JR倉吉駅 徒歩5分
電話:0858-26-1157
営業時間:17:30~24:00
定休日:不定休
席数:カウンター×9席、テーブル×8席
駐車場:1台
クレジットカード:不可

地産地消メニュー
品名 焼鳥 各種¥160~(地鶏ピヨの焼鳥)

ひょうたん・力食事メニュー
品名 もも白ネギ挟み焼 ¥360
    手羽先(一串二本セット)¥400
    つくね(一本)¥250
    せせり(首肉)¥320

    地鶏南蛮タルタルソースかけ ¥980
    地鶏たまご焼 ¥650
    地鶏そば(冷・暖)¥800
    地鶏入り鍋焼うどん ¥1000
    地鶏しゃぶしゃぶ(うどん付)一人前¥2800 ※要予約
    地鶏すきやき(うどん付)一人前¥2800 ※要予約

飲み物メニュー
品名 生ビール ¥550
    樽ハイ 各種¥500
    ハイボール ¥400
    焼酎 ロック¥600/水割¥500
    梅酒 ¥500
    ウーロン茶 ¥300
    ジュース ¥300
    鷹勇 吟醸生酒 300ml¥980
    元帥ちょっとなまいき生酒 300ml¥900

ひょうたん・内おすすめメニュー
品名 地鶏皮にんにく挟み焼き ¥200(さいの目に刻んだにんにくと、皮の絶妙な相性)
    ひょうたん箱寿し ¥800(すし飯ととり肉の相性がポイント)
    地鶏入りドライカレー ¥750(たくわん入り。たくわんととり肉の相性がよい)

鳥取らしさ>予算
3200円

・地鶏のもも焼 レモン塩添え  900円(一人前)

もも肉は下味なしでオーブンでじっくり焼かれる。表面は焼き目がしっかり付いているが、肉汁の残る肉はミディアムレア。この焼き加減が繊細で、絶妙。
添えられるレモンスライスにはたっぷりと塩(能登半島の昔ながらの製法で作られた藻塩)が練り込まれている。もも肉を箸でつまんでをレモンにすり込んで食べると口にした時に爽やかな香りが鼻に抜ける。濃厚な地鶏ピヨの旨味がレモン塩とともに口に広がる。ミディアムレアで噛みごたえがあるが柔らかい肉と肉汁がカリカリの皮と混じり、絶妙な逸品に仕上がっている。



取材後記
・現在の店舗で丸7年(その前は市内の他所)
・地鶏ピヨにこだわった焼鳥、とり料理
・地鶏ピヨを使った創作料理も続々生まれている
・冬場は鍋もおすすめです



【鳥取食探Easy掲載】
(皿左より)値段は1本
・つくね(ねばりっこ入り)250円
・ればー   160円
・ぼんじり(テール)  160円
・セセリ   160円
・砂肝白ネギ挟焼 160円
・ささ身   160円
・もも肉白ネギ挟焼(ねぎ間)180円
・手羽先   450円

地鶏ピヨにこだわる店。絶妙な焼き加減でじっくり炭火で調理される焼鳥は、塩でいただくと地鶏本来の味と部位により異なる食感をダイレクトに感じる。
大きなつくねには、つなぎにブランド長芋「ねばりっこ」を使用。まるでハンバーグのような肉のかたまりといった食感はダイナミック。中までしっかり火が通っていながらもジューシーな肉汁があふれる。

ひょうたんでは、焼鳥だけでなく、地鶏ピヨを使った寿司やカレーなど創作料理もつくり出されており、2012年にはピヨを使ったスナック菓子「ぴよップス」という“地鶏チップス”を販売、新しい鳥取のお土産として注目されている。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[AD]産地直送販売 生食用の天然岩牡蛎(いわがき)。日本海鳥取産の岩ガキは夏に食べます。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[AD]鳥取の夏の海の食材を代表する白烏賊(しろいか)。刺身で最高。高級刺身用のイカです。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[AD]珍味亀の手。塩ゆででカニとエビの味を混ぜて濃くしたような風味。お酒の肴に最高です。
| mori | 22:07 | comments (x) | trackback (x) | 鳥取県中部::倉吉市 |

このページの先頭へ
OTHERS
運営者
このページの先頭へ