鳥取県の食情報を発信!「鳥取食録」鳥取の楽しみは食にあり!


日本初!砂丘で“調理”する卵「砂たまご」
【食探21号掲載】
【食探23号掲載】
【鳥取食探East掲載】

砂たまご 1個¥110 3個¥330



鳥取砂丘のお膝元、鳥取市福部町にて、地元民の“ひらめき”により誕生。
砂丘の砂を利用して約250℃で蒸し焼きにした日本初の卵。
ゆで卵や燻製とも違う独特のホクホク感は栗やイモにも似ているとか。
旨みがギュッと凝縮され、栄養も満点。
すべて手作りで、1個が出来上がるのに約1時間かかる。
卵は「天美卵」、卵を包むのは「因州和紙」と、とことん地元にこだわる鳥取土産にふさわしき逸品。

(販売店舗)
ドライブイン 鳥取砂丘会館
住所:鳥取市福部町湯山2164
電話:0857-22-6835
営業時間:7:00~18:30
定休日:無休

ほか、県東部の土産売り場、鳥取大丸、物産館等を中心に取り扱いあり。













-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
[AD]産地直送販売 生食用の天然岩牡蛎(いわがき)。日本海鳥取産の岩ガキは夏に食べます。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
[AD]鳥取の夏の海の食材を代表する白烏賊(しろいか)。刺身で最高。高級刺身用のイカです。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
[AD]珍味亀の手。塩ゆででカニとエビの味を混ぜて濃くしたような風味。お酒の肴に最高です。
| hoshika | 13:13 | comments (x) | trackback (x) | 鳥取県東部::鳥取市 |

このページの先頭へ
OTHERS
運営者
このページの先頭へ