鳥取県の食情報を発信!「鳥取食録」鳥取の楽しみは食にあり!


昭和40年代から東郷池そばで客をもてなし続ける『レストラン ドル』~2
【続き】コーヒー 80円! ラーメン 80円! カレーライス 140円! なんとまぁ、当時の物価を知る貴重なものを見せてもらった。なにせ日本酒一杯120円なのだから。
ん?その中に見慣れないメニューを見つけた。「エッグコーヒー 120円」コーヒーより40円“も”高いぞ。「これ何ですか?」
 
説明を聞いてビックリした。コーヒーに生卵を入れる、というのだから。うーむ、味の想像がつかない。そんな珍しいメニューがあったり、当時で“1000円”という高価な「ドルステーキ」があったり、パフェの種類が多かったりと、当時からお洒落な洋食屋さんだったんだ、と容易に想像できるメニューであった。ご夫婦も話をするうちに当時の事が思い出されたようで、笑顔の絶えない時間を過ごした。

現在は提供するメニューをしぼっているが、地元を見続けているこういう店は大切にしたい庶民の財産だ。〈oshio〉

屋号:レストラン ドル
住所:東伯郡湯梨浜町旭15
電話:0858-32-0652
営業時間:11:00〜13:30、17:00〜20:00(予約があれば時間外可)
定休日:不定休
駐車場:2台

〈メニュー〉予約で季節料理あり
・たまご丼      550円      ・コーヒー       400円
・親子丼       600円      ・アイスコーヒー(夏季)450円
・かつ丼       950円      ・紅茶         400円
・焼きめし      600円      ・ミックスジュース   600円
・オムライス     650円      ・ソーダ水       400円
・カレーライス    650円      ・クリームソーダ    550円
・カツカレーライス  850円      ・レモンスカッシュ   450円
・ポークカツレツ   1000円      ・ランチ弁当(汁付き) 1600円(予約)
・ラーメン      650円(10月〜5月)
・冷し中華      700円(6月〜9月)

  

  


【鳥取食探East掲載】
・オムライス  650円(写真バックは創業当時のメニュー)

・「本格洋食屋」の作るオムライスは、野菜からとるコンソメスープが料理のベース。
・見た目も懐かしく不思議な安心感がある。中はチキンライスではなくハムが入ったケチャップライス。薄めの自然な味付けで、ケチャップ味もしつこくない。
・奇をてらわないスタイルは大人から子供まで誰でも安心して楽しめる。
・10月~6月までの「ラーメン・650円」も野菜の旨味がたっぷり入り、角のない優しいスープ。まさにコンソメスープが活きた洋食屋の一杯。




-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[AD]産地直送販売 生食用の天然岩牡蛎(いわがき)。日本海鳥取産の岩ガキは夏に食べます。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[AD]鳥取の夏の海の食材を代表する白烏賊(しろいか)。刺身で最高。高級刺身用のイカです。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[AD]珍味亀の手。塩ゆででカニとエビの味を混ぜて濃くしたような風味。お酒の肴に最高です。
| oshio | 01:08 | comments (x) | trackback (x) | 鳥取県中部::湯梨浜町 |

このページの先頭へ
OTHERS
運営者
このページの先頭へ