鳥取県の食情報を発信!「鳥取食録」鳥取の楽しみは食にあり!


親ガニのシーズンになると必ず通うファンも多い『味暦 あんべ』
味暦 あんべ
住所:鳥取市弥生町175-2
営業時間:18:00~22:00(11月カニ解禁日〜年内は12:00~13:30も営業)
定休日:日曜(11月カニ解禁日~年内は無休)
電話:0857-29-9125
 
 
 
 
【鳥取食探East掲載】
・親がに御膳  3000円(昼のみ。要予約)
漁解禁日(11月6日)~12月30日まで。1月は漁の状況による

・親がに丼(単品2500円・味噌汁つき)に茶碗蒸し、湯葉巻きの天ぷらと香の物がつく。香の物以外はすべて親がにがたっぷり使われており、まさに「親がに」の旨さを贅沢に堪能できる御膳。
・丼には内子、外子、みそ、身がたっぷり使われており、ご飯が見えないほど覆われている。内子は紅色が鮮やかな生と、甘味と歯ごたえのある熱を加えたものの二種が楽しめる。それぞれの味の違いを楽しみ、組み合わせて新しい味を楽しむことも出来る。お好みで醤油を垂らしてもいいが、「親がに」の甘味と旨みを感じたいなら、何もかけずにどうぞ。
・茶碗蒸しは、身とみそがたっぷり入っており、濃厚な旨みを感じる。足の身がぎっしり詰まった天ぷらは、湯葉がサクサクで深い風味を出しており、身の甘さとしその葉の爽やかなアクセントが口に広がり印象的な後味。
・県内外から「この時期になったら一度は食べに来る」という根強いファンを持つ逸品。











-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[AD]産地直送販売 生食用の天然岩牡蛎(いわがき)。日本海鳥取産の岩ガキは夏に食べます。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[AD]鳥取の夏の海の食材を代表する白烏賊(しろいか)。刺身で最高。高級刺身用のイカです。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[AD]珍味亀の手。塩ゆででカニとエビの味を混ぜて濃くしたような風味。お酒の肴に最高です。
| oshio | 20:27 | comments (x) | trackback (x) | 鳥取県東部 |

このページの先頭へ
OTHERS
運営者
このページの先頭へ