鳥取県の食情報を発信!「鳥取食録」鳥取の楽しみは食にあり!


若桜町吉川の清流で育った吉川豚が人気の『ダイニング カフェ 新』
屋号:ダイニング カフェ 新(だいにんぐ かふぇ あらた)
住所:八頭郡若桜町若桜298
営業時間:10:00~17:00(夜の食事は予約で可)
定休日:火曜、年末年始
電話:0858-71-0002
 
 
食事メニュー                  飲み物メニュー
・豚トロ角煮丼       840円       ・珈琲(ホット/アイス)     350円
 (お味噌汁、漬物、サラダ付き)        ・カフェオレ(ホット/アイス)  400円
・豚トロ角煮丼セット    980円       ・グリーンティー(ホット/アイス)400円
 (ミニうどん、漬物、サラダ付き)       ・ゆずティー(ホット/アイス)  400円
・大山ルビーの生姜焼き定食 900円       ・青森の100%りんごじゅーす   350円
・豚味噌漬定食       900円       ・スパークリングアップル     350円
・出し巻き定食       700円
 (大江ノ郷の自然卵使用)
・豚玉ふわとろ丼      800円
・はいからうどん      550円
・きつねうどん       600円
・ひとくちケーキセット   500円
・ミニロールケーキセット  500円



【鳥取食探East掲載】
・豚トロの角煮丼 840円(味噌汁、漬物、サラダ付き)

・豚一頭から約300g程度しかとれない豚トロ(ネックの部分の肉)を使用。余分な脂を丁寧に取り除き、特製タレと絡めて柔らかく煮込まれる。吉川豚は、肉の甘味と旨みが凝縮されているが、豚肉がこんなに甘いのかと再認識させられる程。煮汁は自然な肉の旨味がにじみ出ており、ご飯の甘味を邪魔しない程度の味付けになっている。米を含めて野菜は手に入るものは地元産を使用している。
・日野町の農家から取り寄せている無農薬スプラウトは日野川のミネラル豊富な水で衛生管理して栽培されており、ビタミン、食物繊維など野菜の栄養素が豊富。控えめにシャリシャリした食感はふっくらしたご飯の食感、柔らかく甘い角煮とともに口に入れると、新鮮なみずみずしさを楽しめる。












-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[AD]産地直送販売 生食用の天然岩牡蛎(いわがき)。日本海鳥取産の岩ガキは夏に食べます。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[AD]鳥取の夏の海の食材を代表する白烏賊(しろいか)。刺身で最高。高級刺身用のイカです。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[AD]珍味亀の手。塩ゆででカニとエビの味を混ぜて濃くしたような風味。お酒の肴に最高です。
| oshio | 21:40 | comments (x) | trackback (x) | 鳥取県東部 |

このページの先頭へ
OTHERS
運営者
このページの先頭へ