鳥取県の食情報を発信!「鳥取食録」鳥取の楽しみは食にあり!


鳥取の伝統グルメ「塩鯖」の料理大募集中!
塩鯖塩鯖とは(主に)冷凍の生鯖を背開きにして身に塩を振った塩干物。鳥取県東部・因幡(いなば)地方では100年近い歴史を持つ、ご当地の味でもあります。その本場は鳥取市内から西へ約15キロのところにある漁港「酒津(さけのつ)」。現在でも酒津は塩鯖の一大加工地で、伝統の手法で作られる塩鯖は地元はもとより、近年では県外の方からも指名買いされるほどの逸品となっています。

その酒津加工の塩鯖を「因幡の塩鯖」と呼んで愛してやまないのが、鳥取市にある市民グルプ「鳥取の新・ご当地グルメを創る会」です。同会には10店舗の飲食店も加盟し、各店で塩鯖のもっと美味しく楽しむ「因幡の塩鯖丼」を提供しています。

さて、塩鯖は主に「焼いて食す」のが主流ですが、実は塩鯖の加工所では「煮る」、また先の因幡の塩鯖丼ではカツや〆サバなど、多彩な食べ方ができる“万能な素材”なのです。テレビドラマで話題になった「鯖カレー」など、いろんな取り合わせも考えらそうです。

塩鯖うどんぜひみなさんの「因幡の塩鯖」を使った自由で美味しい塩鯖料理を教えてください。
応募は「募集用紙」にレシピ・写真などを明記して郵送、またはファックスで受け付けています。最優秀賞には賞金3万円も進呈、さらに優秀・特別賞も含めた5作品には「因幡の塩鯖丼」提供店でのメニュー化も予定しています。

皆さまの”鯖らさしい逸品“お待ちしていますッ!

●応募用紙・応募要項はコチラ
http://www.city.tottori.lg.jp/www/contents/1374657001399/

●料理コンテスト“因幡の塩鯖「うち家の自慢料理大募集」”
・募集期間:2013年7月20日(土)~8月31日(土)必着
・応募資格:個人・グループ
・審査方法:一次書類審査、最終試食審査(9月22日「因幡の塩鯖まつり」会場)
・賞:最優秀賞(1作)・・・・・賞状・塩鯖・賞金3万円
優 秀 賞(2作)・・・・・・賞状・塩鯖・賞金1万円
特 別 賞(2作)・・・・・・賞状・塩鯖
・主催・問合せ:鳥取の新・ご当地グルメを創る会(℡0857-28-1004)
| ueta | 13:12 | comments (x) | trackback (x) | イベント情報 |

このページの先頭へ
OTHERS
運営者
このページの先頭へ