鳥取県の食情報を発信!「鳥取食録」鳥取の楽しみは食にあり!


カツ丼が目玉な大衆食堂「お食事処 大入」
屋号:お食事処 大入(おおいり)
カテゴリー:和食>食堂
住所:八頭郡若桜町若桜1206-6
アクセス:若桜駅前/若桜鉄道若桜駅 徒歩で3分
電話:0858-82-0116
営業時間:10:30~16:00
定休日:毎週日曜日
席数:テーブル×24席



食事メニュー
※料金は仕入れにより変わることがあります。お店でご確認ください
品名
なみうどん ¥−−
カレーうどん ¥−−
わかめうどん ¥−−
焼きめし ¥−−
カレーライス ¥−−
かつ丼 ¥−−
他人丼 ¥−−
かつカレー丼 ¥−−
オムライス ¥−−
うどん定食 ¥−−


おすすめメニュー
品名
かつ丼 ¥−−
(ボリュームがあり、味が評判でお昼の人気メニュー)
カレーうどん ¥−−
(こしのある麺と、オリジナルのカレースープ)

予算
550円~750

取材後記
・OPENして60年、若桜の人に愛される老舗食堂
・帰郷した際、必ずよってくれるお客さんや常連さんが多い。
・観光客にも人気
・一品料理がディスプレイにあり自由に選べる。
・一品料理は季節によって変わる。

【鳥取食探East掲載】
静かな店内に店主が聴いている古いラジオからNHKが聴こえ、昭和の懐かしさを「ひしひし」と感じる駅前の定食屋さんです。
かつ丼を作り始めると、カツを揚げる音ともう一方の「親子鍋」からは出汁の煮立つ音とともに香りが立ち始め取材とはいえ出てくるのが待ち遠しいきぶんになりました。
運ばれて来たかつ丼は器、盛り付け共に正統派かつ丼でした。

特製の出汁は醤油ベースにカツオ、コンブなど使用しているそうです。この出汁は浸み込んだ半熟の溶き卵、カツの衣、ご飯は絶妙のバランスで丼ものらしく一気にかき込みたくなる味でした。
また、カツを揚げる油はの鮮度には大変なこだわりがあり、常に新鮮な油を使うよう心掛けているいるそうです。そのためカツの衣のサクサク感と香りが揚げ物なのにさっぱりとした口あたりでした。




-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[AD]産地直送販売 生食用の天然岩牡蛎(いわがき)。日本海鳥取産の岩ガキは夏に食べます。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[AD]鳥取の夏の海の食材を代表する白烏賊(しろいか)。刺身で最高。高級刺身用のイカです。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[AD]珍味亀の手。塩ゆででカニとエビの味を混ぜて濃くしたような風味。お酒の肴に最高です。
| yamasaki | 10:48 | comments (x) | trackback (x) | 鳥取県東部::若桜町 |

このページの先頭へ
OTHERS
運営者
このページの先頭へ