鳥取県の食情報を発信!「鳥取食録」鳥取の楽しみは食にあり!


ヤクゼンカレー、カレースイーツがあります!!「cafe 木の香り」
屋号:cafe 木の香り(かふぇ きのかおり)
住所:鳥取市弥生町323-1 パレットとっとり2F
電話:0857-29-0035
営業時間:9:30~20:00
定休日:火曜、祝日営業、翌日休まない





【食探10号掲載】
カレーのかきごおりフラッペ(カレーアイスクリームがのってます) ¥500
自家製のカレーシロップとアイスクリーム。チェリーに見立てたラッキョウがポイントです

〈販売経緯〉
・約6年ぐらい前から提供を始めた。
・先にカレーアイスクリームが誕生していた。
・よそにはないものを作ろうと思い作ったらおいしかった。その上にアイスクリームをのせたらフラッペになるのでアイスものせることになった。

〈こだわり〉
・氷に合うシロップにしている。8種類の香辛料(クミン、カルダモン、ウコンetc)を使用。この香辛料はカレーにも使用されている。
・辛さはこのスパイスの辛さである。ただ辛いのではなく、たくさんのスパイスが辛さの深みを出している。
・チェリーに見立てたラッキョウはハイビスカスの色で染めています。

〈感想〉
・香りはさわやかです。カレーとは思えない香りです。
・一口食べると、甘味がきてスパイスの香り(ほんのりカレー)がする。飲み込むとピリピリ喉に辛さがやってきます。
・一口食べた後はさわやかな感じでさっぱりしています。カレーアイスと一緒に食べるとカレー風味が増し濃厚になります。
・食べ続けて行くと甘さとピリピリ辛さの虜になります。
・チェリーに見立てたラッキョウの酸味がアクセントになりこのフラッペに合う。
・食べ終わる頃には口の中はカレー風味を感じ、ピリピリ辛さが増してきます。食べている時は甘くて辛いの印象が強いが、食べ終わった時にこれがカレーかきごおりフラッペだった事を再確認させてくれます。
・食べ終わった時はさっぱりピリピリです。
・お好みでスパイスの粉をふりかけると辛さが増します。
・カレー好きには受けるメニュー。

【食探13号鍋取材】
やくぜんカレーしゃぶしゃぶ鍋 一人前¥1800 (3名様~40名様まで 要予約)
※撮影は2人前

・開店当時(8年前から)提供をしている。
・ここ最近、カレー鍋が流行っているが、こちらは8年前からメニューとしてあった。
・こだわりは鳥取の食材を木の香りオリジナルスパイスのカレー鍋で味わう。心も身体も温まる鍋。
・鍋のつゆは和風だしに特別に仕込んだ究極のカレースパイス入り。シンプルな中にスパイスと食材の奥深い味を味わえる。
・〆はぞうすいがある。

カレー鍋の食材(例)
かぼちゃ、大根、なす、キャベツ、ブロッコリー、人参、里いも、じゃがいも、さつまいも、ピーマン、パプリカ、玉ねぎ、長ねぎ、白菜、ターサイ、水菜、こんにゃく、とうふ、ちくわ、天ぷらなど鳥取産の野菜7〜8種類使用している。

若桜町吉川豚を使用しているのはなぜか?
・吉川にあるオンリーBoo(ブー)の豚肉を使用。
・水と肥料が違うのとストレスなくのびのび育った豚のお肉だから。
良質なエサと山脈の谷川の清らかな飲水で育ち豚特有のニオイがなく、旨味が濃く、やわらかでジューシーな豚肉。(ホームページより)

★通常の料理と違う鍋の美味しさ、良さ
・カレーのスープに野菜等の具材の旨味がとけて美味しくなるところ。
・野菜の旨味でスープが甘く感じる。
・身も心も温まり、地元の野菜をふんだんに使っているので健康志向である。

★お客様の声(反応)
・スープが美味しくて具もスープも平らげる方がいる。(特に70歳以上の方が多い)
ちなみにスープは少なくなったり、なくなったりすると足してもらえます。
・香辛料をかけるとお酒に合う。

【まちぶら食通信掲載】
【鳥取食探East掲載】
【TAJIMAHARUO通信vol.3掲載】
やくぜんオムライスカレー 750円(ドリンク・サラダ付きセット950円)

ふんわりオムライスに8種類の香辛料を使った自慢のカレーをかけた一番人気の一品。
ごはんは無農薬のコシヒカリ、ケチャップは無色素・無添加のもの、水は白山命水、自家製の野菜と、とことん安心・安全な素材にこだわっています。
甘酸っぱいケチャップライス(チキンライス)とカレーとの相性の良さにびっくり。
チキンライスは毎回注文が入ってから作るので、アツアツできたて。
カレーはあとからジワジワと来る辛さだが、ケチャップと卵がカレーの辛さをマイルドにしてくれているので、辛いものがあまり得意でない人も食べられそう。
様々なスパイスの風味が混ざり合った独特のルウは、インド風とも日本のカレーとも違う、ここだけの味。ときどき無性に食べたくなる不思議な魅力があります。

ちなみに、ランチタイムは味噌汁一杯無料サービスあり。
カレーと味噌汁、意外に合います。具はもちろん自家製野菜で、日替わり。
時期になれば「カニの味噌汁」が出ることもあるとか。




-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[AD]産地直送販売 生食用の天然岩牡蛎(いわがき)。日本海鳥取産の岩ガキは夏に食べます。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[AD]鳥取の夏の海の食材を代表する白烏賊(しろいか)。刺身で最高。高級刺身用のイカです。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[AD]珍味亀の手。塩ゆででカニとエビの味を混ぜて濃くしたような風味。お酒の肴に最高です。
| nishida | 14:31 | comments (x) | trackback (x) | 鳥取県東部::鳥取市 |

このページの先頭へ
OTHERS
運営者
このページの先頭へ