鳥取県の食情報を発信!「鳥取食録」鳥取の楽しみは食にあり!


元祖の味のカレーとかき氷が名物の老舗「喫茶 ベニ屋」
屋号:喫茶 ベニ屋(べにや)
住所:鳥取市末広温泉町151
電話:0857-22-2874
営業時間:8:00~19:00(オーダーストップ18:45)
定休日:水曜




【食探10号掲載】
インド氷 ¥480
カレー屋のかき氷からインドをイメージしてこの名前がついた。

〈販売経緯とこだわり〉
・昭和29年に現在の場所で営業を始めた時にはこのメニューがあった。
・先代が変わったものが出来ないかと思っていろんなものをかけてみたらココアがとてもおいしかったのでメニューになった。
・シロップは自家製である。このシロップにココアを入れて茶筅で混ぜ合わせている。昔から変わらない作り方である。
・氷は氷屋のものを使用している。特注の氷専用の冷蔵庫で冷やしている。この氷の固さをみてかき氷機の刃を微調整して目が細かい氷を削っている。
・シロップを何杯かければ下まで染みるか考えられている。最後まで味がするようになっている。
・器も昭和20年代からの雰囲気を残している。

〈感想〉
・スプーンを入れるととても軽い感触である。氷はつぶつぶではなくサクサクの目が細かい状態。
・口に入れると一瞬にして口の中で溶けていく。溶けていくのと同時にシロップが融合する。とてもやさしい口当たりとなっている。
・見た目はこんもりと大盛りに見えるが口の中で溶けていく食感がやみつきになりあっという間になくなっていく。
・カレーを食べた後にこの氷を頼んでクールダウンできそうです。

【食探15号掲載】
【まちぶら食通信掲載】
【鳥取食探East掲載】
チキンカツカレー ¥750

・鳥取カレーの代表ともいえる逸品。
・トンコツをベースに10日寝かせるスパイシーでコクのあるルウにあっさりササミカツが合う。
・カレーにはらっきょう、福神漬の類いは付かない
・昭和23年、川端にオープン。29年、現在の位置に移転
・鳥取市内の昭和洋食屋カレーの一号店と思われる











-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[AD]産地直送販売 生食用の天然岩牡蛎(いわがき)。日本海鳥取産の岩ガキは夏に食べます。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[AD]鳥取の夏の海の食材を代表する白烏賊(しろいか)。刺身で最高。高級刺身用のイカです。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[AD]珍味亀の手。塩ゆででカニとエビの味を混ぜて濃くしたような風味。お酒の肴に最高です。
| nishida | 19:25 | comments (x) | trackback (x) | 鳥取県東部::鳥取市 |

このページの先頭へ
OTHERS
運営者
このページの先頭へ