鳥取県の食情報を発信!「鳥取食録」鳥取の楽しみは食にあり!

COMMENTS

天女伝説の残る打吹山のふもと「キッチンカフェ 天女のいずみ」
天女のいずみ屋号:キッチンカフェ 天女のいずみ(てんにょのいずみ)
カテゴリー:喫茶・カフェ>軽食
住所:倉吉市魚町2568 赤瓦十号館内
アクセス:赤瓦十号館内観光案内所の奥/JR倉吉駅 車10分
電話:0858-22-1200(観光案内所・呼出)
営業時間:9:00~18:00(O.S 17:30)
定休日:木曜日
席数:テーブル×23席
駐車場:なし(観光駐車場をご利用ください)

鳥取らしさ>地産地消メニュー
品名 レトロ丼 ¥600(米は地元の特別栽培米、卵は湯梨浜産、長芋、中付けは時季のもの)
   いずみサンドセット ¥650(らっきょう入りサンド)

食事メニュー
品名 モーニング(11時まで)¥500
   天女ランチ(限定10食、要予約)¥1000
   温玉牛ど~ん ¥700
   天女うどん ¥500
   天女ラーメン ¥600
   天女カレー ¥550
   レトロ丼 ¥600
   ミックスサンド ¥500
   いずみサンドセット ¥650
   ホットケーキセット ¥650

飲み物メニュー
品名 ブレンドコーヒー ¥380
   アメリカンコーヒー ¥380
   紅茶(レモン&ミルク)¥380
   ホットゆず茶 ¥400
   ホットチョコレート ¥450
   アイスコーヒー ¥400
   アイスティー ¥400
   カルピス ¥400
   ミックスジュース ¥500
   梅ソーダ ¥400

おすすめメニュー
品名 天女ランチ ¥1000(一日限定10食、要予約。郷土料理とこけら寿司のセット)
   レトロ丼 ¥600(ちょっと懐かしい雰囲気の丼)
   いずみサンドセット ¥650(みじん切りらっきょうの食感がポイント)

予算
600円
十号館
取材後記
・赤瓦十号館に平成20年5月オープン
・観葉植物や押し花、花の写真が店内に飾られている
・地元の食材を使ったメニュー
・観光客の利用が多い
・一日限定10食の天女ランチは数カ月先の予約も入っている人気メニュー
・建物の奥にあるので、場所がちょっとわかりにくいようです。観光案内所を目印にしてください


レトロ丼 600円
卵、長芋、にんじん、とろろ昆布、ねぎがのった“現代版卵かけご飯”。
卵は湯梨浜産、米は精米したての地元の特別栽培米、長芋は地元のもの、漬物は自家製。
さらに中付けは時季のものを使用して煮物などにし、と地元のものを使用して手間ひまをかけた美味しい丼を提供しています。
とろろ昆布で天女の羽衣をイメージ。
見るからに彩りがよく、崩して食べるのがもったいない!
思い切って混ぜるて食べると卵のまろやかさに長芋のシャキシャキとした食感、のりととろろ昆布の旨味、ごはんの甘さ、ねぎの風味が醤油をベースにした自家製秘伝のタレで一体感をなしています。
| mori | 18:02 | comments (x) | trackback (x) | 鳥取県中部::倉吉市 |

このページの先頭へ
OTHERS
運営者
このページの先頭へ