鳥取県の食情報を発信!「鳥取食録」鳥取の楽しみは食にあり!

COMMENTS

ウチ家の地魚料理
 ●あごのつみれ汁

 山陰初夏の味といえばこの「あご」(トビウオ)!

 [材料] とびうお(あご)、塩少々、つなぎの食材(片栗粉や小麦粉、または卵など)



・あご(トビウオ)を三枚に下ろし包丁で叩いてすり身を作り、団子にする。

・塩や片栗粉を混ぜることで食感(硬さ)を調節するが、これが結構難しい!

・家庭によってはつなぎに小麦粉や卵を入れる家もあります(食感がほわっとなる)

・あご(トビウオ)の身は香りは高いが、身自体は淡白な味わいです。

・定番はアゴのつみれ団子+豆腐+ネギ(木綿豆腐・絹ごし豆腐どちらでもよい)

・味噌、又はすまし汁でいただきます。(本日は味噌ベースで取材)

・包丁で叩いてすり身にする。すり鉢で練ってやるとよりきめ細かい団子になる。

・隠し味に日本酒を少々加えると、味に品が出る。
続き▽
| hirosaka | 19:40 | comments (x) | trackback (x) | 鳥取県東部 |

このページの先頭へ
OTHERS
運営者
このページの先頭へ