鳥取県の食情報を発信!「鳥取食録」鳥取の楽しみは食にあり!

COMMENTS

地元では知らぬ者がいない鶏串揚『昇龍軒』
屋号:昇龍軒(しょうりゅうけん)
カテゴリー:その他>その他
住所:八頭郡八頭町郡家662
アクセス:JR郡家駅すぐ
電話:なし
営業時間 15:00〜20:00(ただし食材が終了次第閉店)
定休日:毎週月曜
座席:店頭販売のみ
駐車場:なし
続き▽
| tsunoda | 10:17 | comments (x) | trackback (x) | 鳥取県東部::八頭町 |
県外客が丼目当てに通う「活魚 ふじ」
ふじ・料理屋号:活魚 ふじ(かつぎょ ふじ)
カテゴリー:和食>活魚
住所:東伯郡琴浦町大字赤碕1149-2
アクセス:琴浦役場赤碕支所近く/JR赤碕駅 徒歩5分
電話:0858-55-2056
営業時間:10:30~21:00(OS20:30)
定休日:木曜
席数:座敷70席、カウンター若干数
駐車場:15台
URL:http://www.toraz.jp/fuji/

続き▽
| tsunoda | 14:51 | comments (x) | trackback (x) | 鳥取県中部::琴浦町 |
B-1グランプリin TOTTORI直前スペシャル企画が開催されます。
鳥取市のソウルフード“とうふちくわ”徹底的に知る
「鳥取とうふちくわ特別展示」です。



続き▽
| tsunoda | 16:57 | comments (x) | trackback (x) | トピック::おしらせ |
青谷夏泊あたりのご当地海藻「もば」と「うどん」(松原食堂)
気になっていた「焼きめし(並450円)」を食べよう鳥取市青谷町の松原食堂へ。
もの足りないかな?とメニューにはなかったが「素うどん」(400円)も追加。
「焼きめし」はコショウの香りがよく効いていて、全体には濃いめの味。
懐かしい食堂の味だが、どこか家庭の味と地続きな感じがいい。

隣テーブルの常連さんが熱燗のアテにつまんでいた「岩のり」が気になって頼んでみる。ちなみに時刻は14時を少し回ったところ。


▲手前が「のり」、奥が「もば」
ご好意で少量だけ分けてくださったが、普通はこの3倍くらいで400円程度。
近年、収穫量が減り貴重な食材になりつつある。

続き▽
| tsunoda | 20:47 | comments (x) | trackback (x) | 鳥取県東部::鳥取市 |
若桜鉄道沿線「ホルモンそば街道」をゆく:第3話
「八東駅下車」

因幡船岡を後にして八東駅へ。
若桜鉄道沿線で「鳥取ホルモン焼きソバ」(この地域では「ホルモンそば」)が全盛期を迎えたと思われる昭和30〜40年代を語る上で、若桜鉄道(当時は国鉄若桜線)と駅周辺のにぎわいを欠かすわけにはいかない。昭和40年の乗用車の保有台数は全国で二も百万台を超えたばかりで、自家用車などまだまだ限られた人のもの。庶民の交通手段は鉄道がもっぱらだった。


若桜鉄道「八東」駅前の風景。右角がN商店


続き▽
| tsunoda | 13:36 | comments (x) | trackback (x) | 鳥取県東部::八頭町 |

このページの先頭へ
OTHERS
運営者
このページの先頭へ