鳥取県の食情報を発信!「鳥取食録」鳥取の楽しみは食にあり!


ニク年の秋は肉食の秋! 10月1日、鳥取県八頭町・竹林公園が「肉林公園に」 「新因幡!口福の美味しい運動会」開催
 兵庫県宍粟市、鳥取県若桜町、八頭町、鳥取市の国道 29 号沿線でその活性化に向けた活動を展開する団体と沿線自治体、兵庫県・鳥取県などで構成する「R29新因幡ライン協議会」は、来る10月1日(日)に八頭町「船岡竹林公園」にて、沿線の肉、・特産を楽しむイベント「R(ルート)29リノベーションフェスタVol.3 新因幡!口福(こうふく)の美味しい運動会」を開催します。

 宍粟市から鳥取市までの国道29号は和牛やブランド豚の産地、また近年は鹿肉などジビエにも注目が集まる肉資源が豊富なエリアです。さらに果実栽培やそうめんなど麺製造業もさかんであり、地域で代々受け継がれる風習も残っています。
そうした新因幡ラインの食や風土を、秋の風物詩である「運動会」にかけて参加者が一体となって楽しんでいただくのが今回の「口福の運動会」です。

 当日は沿線の肉をみんなで焼肉して完食を目指す「78キロ焼肉リレー」や何が流れるかお楽しみサプライズありの「組体そうめん」、さらに肉への想いを叫ぶ大声選手権「応援合戦」、このほか開会式と閉会式にはせんべいまきやもちまきといった風土溢れるサービスも実施し、美味しさ満点の内容となっています。
また太鼓や踊りなど沿線の演舞も行うほか、沿線特産品を盛り込んだ「新因幡美食御膳」も限定販売、肉グルメコーナーも用意して新因幡ラインの豊かさを感じていただける内容が大充実。
続き▽
| ueta | 22:19 | comments (x) | trackback (x) | イベント情報 |
7月30日(日)の朝はステーキ!ニク年(29年)にふさわしい「素敵なステーキモーニング」を楽しもう!!
 さぁ、こどもたちの夏休みもはじまり“朝”が賑やかになってきました。そんな夏の朝をステキに過ごせる、美味しいイベントが開催されます。
題して「素敵なステーキモーニング」、名の通り朝からステーキをガッツリいくイベントでです。
日時は7月30日(日)9時スタート、場所は鳥取市にある「鉄道記念公園」です。
当日は国道29号を肉(ニク)で盛り上げる活動を展開している「29(ニク)ロードネットワークス」のサポーター店3店舗が牛・豚・ジビエのステーキを朝から大提供、肉好きな方にステーキなモーニングをお届けします。
ドリンク、ガーリックライスなどのごはんメニューもお出しします。
実はイベント前日7月29日から30日にかけて国道29号を肉を食べながら29キロ歩く「29(ニク)ロードウォーク」を開催しており、その参加者もゴール後の締めとして本イベントに参加します(約320名)。
 早朝、さわやかな朝日の中で、平成29年(ニク年)にふさわしいこれまでにない「素敵なモーニング」をどうぞ。猛暑の夏も朝ならまだ過ごしやすく!?、肉の香りに食欲もきっとわくはず。
「素敵なステーキモーニング」会場で美味しいMEAT=出会いをいたしましょう!

日時:2017年7月30日(日) 9:00〜12:00
場所:「鉄道記念公園」(鳥取県鳥取市扇町26)
定員:無し 参加費:無料
内容:500円ステーキ(牛・豚・鶏・ジビエ)の提供。その他サブメニュー・ドリンクの提供。
イベント参加者対象に出店店舗共通「お食事割引券」が当たるジャンケン大会を実施。
●主催:とっとりまちなかMEATINGプロジェクト
●お問い合わせ:29ロードネットワークス0857-25-5507

※詳細な参加内容はコチラの「チラシ」をご参照ください。
素敵
| ueta | 08:10 | comments (x) | trackback (x) | イベント情報 |
鳥取の夏の幕開けは”賀露“から! 夏の”白いか””お魚”三昧!
今年で7回目「2017賀露(かろ)白いか祭り」開催のお知らせ

 7月に入り、夏休みの予定もそろそろ決めていきたい方に、今年も美味しい情
報です!鳥取の夏の幕開けを飾る「賀露白いか祭り」が来る7月17日(祝・月・海の日)
に開催されます。

 甘さとコリコリとした歯応えは鳥取人にとって夏のご馳走「白いか」。本年は
墨なしの白いか「鳥取墨なし白イカ 白輝姫」の出荷も始まるなど、鳥取県の新
たなブランド魚としても全国的な注目と人気が上昇中しています。その白いかを
本場・賀露みなとの風景とともに多彩にたっぷりと楽しんでいただける祭りがあ
ります。それが「賀露白いか祭り」です。

 イベントの目玉である「白いか丼」は、本年は鳥取市内の6店舗が白いかの美
味しさをたっぷり味わえる創作を考案しました。来場者の箸による投票で人気ナ
ンバーワンを決める「白いか丼グランプリ」を2年ぶりに復活させ開催いたしま
す(食べ比べに最適なミニサイズを300円で提供)。また毎年大行列ができる人気「イカ丸焼き」も数を増やして用意。さ
らに白いかを使った「白いか焼きそば」「白いかドッグ」「白いかバーガー」
「白いかチヂミ」もお目見え、様々な白いか・イカ料理を楽しめるようになって
います。

さらに山陰海岸ジオパークの海の幸を楽しむ「ジオグルメバーベキュー」、鳥取の地魚を愛するグループ「魚(と)っとりUOWUOW(ウオウオ)推進局」による地魚を使ったフィッシュ&チップスの提供販売など、旬の地魚の食べて美味しさ新発見する仕掛けも充実させています。このほか県中部のグルメ企画優勝の唐揚げや白いかクイズを解きながら会場を歩く「白いかクイズラリー」、漁師さんの案内付きのイカ釣り船乗船体験(湾内クルーズします)や、イカに関連したゲームと体感アトラクションも用意しています。
続き▽
| ueta | 10:22 | comments (x) | trackback (x) | イベント情報 |
ニク年、酉年の今だから、鳥取だからこそ考える 地域活性化の切り札“ダジャレ力”を徹底活用する
「ダジャレの本質と活用を考えるフォーラム」を開催します!

「第1回ダジャリンピック」参加者も大募集!(肉が当たります!)


国道29号を地域の肉資源を持って活性化をはかる協働連携団体「29(ニク)ロードネットワークス」は、来る3月29日(水)に「言葉の力を考えるフォーラム」、題して「ダジャレは本当に無駄なのか、それともお宝なのかを、全国のみなさんから”シャレきついな~“と思われているであろう”乗っとり県“で考える大会」の参加者を募集いたします。
鳥取県の平井伸治知事をはじめ、近年巧みな言葉で地域をPRし、それまでにない魅力やコンテンツを創る動きが、特に地方でさかんになってきています。そのいちばんの成功例といえるのが、静岡県富士宮市の「富士宮やきそば」です。地元の人がごく普通に食べていたやきそばが、「G麺」と称する地元有志の食べ歩きにはじまり“麺罪符”(パスポート)や“ヤキソバス”(観光ツアー)、そして焼きうどんとの対決「天下分け麺の戦い」などのプロモーションにより一躍全国から脚光を浴び、観光コンテンツから各種お土産品まで500億円もの経済効果を生み出しています。“言葉の力”がいかに重要かの証といえる事象です。
今回開催するフォーラムは、その富士宮やきそばの仕掛け人である富士宮焼きそば学会の渡邉英彦会長を講師に迎え、講演会と交流会を開催いたします。特に交流会では参加者に「言葉力」をつけていただくため、参加者が自慢のダジャレを発表する「第1回ダジャリンピック」を実施し、言葉力を身に着ける実戦的な試みを行います。
地域活性化、また企業や商品のPR宣伝にも即役立つ情報も得られることも多いこのフォーラムに、ぜひご参加してみてください。
続き▽
| ueta | 21:42 | comments (x) | trackback (x) | イベント情報 |
メニューがさらに充実、地魚の新たな美味しさを発見!
「賀露UOWバル PART2」開催のお知らせ

 県産魚の消費拡大をはかる連携組織「魚(と)っとりUOWUOW(ウオウオ)
推進局」(事務局:賀露みなと観光協会、連携機関:鳥取県水産課、協力団体:
鳥取県漁協、公立鳥取環境大学等、会員:一般県民、飲食店)は、地魚の多彩な
食べ方を楽しみ、消費促進するため来る1月29日(日)に鳥取市賀露町西の
「地場産ぷらざ わったいな」にて、地魚を使った創作料理を楽しむ「賀露UO
W(ウオ)バル PART2(ツー)」を開催いたします。

 本イベントは昨年1月に続き2回目の開催となります。今回は賀露地区・鳥取
市内の飲食店、公立鳥取環境大学の有志、また田後漁協女性部の合計9つの出展
者が旬の地魚を使い、約20種の創作メニューを提供する予定となっています。
ハマチを使ったギョウザなどの一品料理から漁師町の丼、またご飯と合うおかず
まで多彩な品が揃い、イベント後のご家庭での魚料理のバリエーションを増やし
ていただくきっかけにもつなげてまいります。
続き▽
| ueta | 20:52 | comments (x) | trackback (x) | イベント情報 |

このページの先頭へ
OTHERS
運営者
このページの先頭へ